ロータリークラブ ソングはこちら!

HOME

ケニア マゴソスクール
20191020青少年奉仕委員会-1024x768
ケニア マゴソスクール
集合写真
20191020青少年奉仕委員会-1024x768
previous arrow
next arrow
ロータリ−クラブロゴ

2021−2022年度 会長就任
ご挨拶

切原会長プロフィール写真

大阪堂島ロータリークラブは昭和62年6月15日に創立され本年度で35周年となります。この節目の年度で会長に任命され大変、光栄に思い、そして責任を痛感しております。
35周年実行委員会と協力して記念事業、式典を成功させたく思います。

成功させるにはチャターメンバーから新入会員まで心を一つにして「一致団結」しなければなりません。35周年を成功させ大阪堂島ロータリークラブ会員全員と会員の家族で喜びたいと思っております。

私は大阪堂島ロータリークラブの全ての会員に「やりがい」を感じてほしいと思っております。それには、クラブに対しての不満を伝えやすい環境にしなければなりません。
やりがいを感じて例会に出席したくなる。そして自分の居場所を見つける友人を大阪堂島ロータリークラブに紹介したくなる環境を構築します。それから例会の積極的出席を導きます。
それには充実した例会が求められます。例会が有意義で楽しみの場であれば自然と出席者が増えます。

卓話は興味深く為になる内容でなければなりません。充実した例会は増強、退会防止に繋がります。新入会員候補の体験でも有意義で楽しければ入会します。常時出席していると「やりがい」を感じます。欠席の多い会員の方々にも出席頂けるよう努力します。

「やりがい」は各委員会で芽生えます。各委員会が充実し結束しなければなりません。各委員会は過去の良い活動を継承し独自のアイデアで活動計画を考案します。
各委員会が目的意識を持ち充実すれば居場所ができ例会が楽しくなります。

そして、重要課題の増強につきましては脇田年度からの目標、会員50名の達成を目指します。会員が増えると各委員会の事業が充実します。

以上を本年度の方針として以下の目標を掲げたいと思います。

1.35周年記念事業、式典の成功

2.会員の意見を掘り起こす

3.例会の充実

4.例会の積極的出席を導く

5.各委員会の充実と結束

6.会員50名の達成

2021年7月1日

2021-2022年度 大阪堂島ロータリークラブ
会長 切原 毅